原発なくそう!東村山の会

原発をなくし、再生可能な自然エネルギーに変えることをめざします。東村山市内在住・在勤の方で力を合わせましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長らく、サイトが更新されてきませんでした。お詫び申し上げます。
 当面の間、年長者が担当しますので、継続について若干の不安もあります。ぜひ、青年の皆さんのご協力をお願いします。

昨年は、4月24日「さよなら原発!東村山ウォーク」を行いました。延べ125人でした。
 8月14日には「原発なくそう!東村山の会」を立ち上げ、結成記念講演には福島から講師を招いて「福島の現状  避難指示解除と棄民政策」 をお願いしました。私たちの会のように個人参加という自由度の高いという利点に加えて、団体の参加の利点を加重した「連絡会」を結成。私たちの会もこれに参加しました。
また、11月には福島の現地と交流するツアーを行いました。参加者の皆さんは、東京電力福島原発事故の現状や福島の皆さんとの交流を通じて、その深刻な実態を実感。東電・政府の責任回避する姿勢、保障打ち切りなど、生業の深刻な現状も加えて、感想文集を発行しました。
12月4日には、市内の反原発グループ共同で「さよなら原発!東村山ウォーク」を行いました。まだまだ、市民の皆さん特に若者やママさんたちへの働きかけの不十分さを強く感じました。それでも途中参加自由ということで、終点まで、のべ120人の参加でした。

連絡会の今年の企画です
3月には、原発さよならのウオークを協議中です。また7月頃に、放射線を浴びた「X年後Ⅱ」の上映を企画しています。秋(11月18~19日)には、第6回となる福島ツアーを準備します。
 東電と政府は、生業も回復しない中、放射線も自宅周辺だけ除染した段階で帰宅を迫り、保障も切ろうとしているんです。
長い運動をしなくてはなりませんが、へこたれず皆さんとともに取り組んでいきます。ご意見等もお寄せ下さい。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。